あかるく みんなで支えあう
       家族のネットワーク

  新宿フレンズ会報3月号

掲示板

3月の昼の家族会はお休みです。
昼の家族会は当面コロナ対策として隔月開催となります。次は4月開催とします。

夜の家族会はコロナ対策として当面休止といたします。極力昼の会にご参加をお待ちしております。

★いつまで会費を払っていたか判らない方は会員情報をご覧ください。左のメニューの「会員情報」をクリックします。なお、振り込まれてからすぐにデータが変わることがなく、1週間前後かかりますのでご承知下さい。

 今後障害者センターを利用にあたっては下記地域センター利用にあたっての注意事項とほぼ同じ条件が求められます。ご注意ください。特に咳が出たり、熱が高めの方はご遠慮ください。
地域センター利用にあたっての注意事項・

★定例会中止時の相談については・・

会の運営状況はこのホームページで発表します。ご参加いただく際には必ずこのページをご覧になって、中止か否かを確かめてください。

新宿フレンズはコロナ禍対応として2020年3月から2020年8月まで活動を休止いたしました。その6ヶ月分を補償するため最終期限月に6を加え新たな会員期限月と致します。尚、9月以降の新規会員は対象外です。
 
例:会員期限が2020年7月会員は6を加えて新たな会員期限は2021年1月に延長されます。
 
この処置による変更では会員証の再発行はおこなわずそのままお使いいただく事といたします。また、この処置後新たに期限となります会員に対しては従来通り「会費のお知らせ」を会報に同封し期限をお知らせ致します。

9月講演の白石先生の様子は講演会録10月号名前の後にあるVIDEOのボタンをクリックしてください。会報紙フレンズの内容と少々異なります。

携帯電話が使えるようになりました。080(8082)0308
但し、時間は9:00〜20:00に限られます。また、こちらから折り返しの電話はできませんのでよろしくお願いします。

 ←クリック「精神科特例を撤廃しよう」キャンペーンにご協力ください。

       子供、あるいは家族の誰かが病気らしい・・・・ 

●部屋に閉じこもりっぱなしだ
●眠れない、一日中ゆううつだ、何をしても楽しくない
●集中力がなくなった、身体中がだるい、仕事がつらい
●ぶつぶつ1人でつぶやいていたり、意味なく笑う
●人に見られている、命令する声が聞こえる
●盗聴されている、悪者や電波が襲う、などという
●暴言を吐いたり、暴力をふるう
●病気ではないと言い、病院に行かない、服薬しない
●働かない子供の将来をどうしたらいいか
そんなお子さんや、ご家族に誰かがいたら・・・新宿フレンズをお訪ねください!

「フレスキ」の作者・中村ユキさんが取り組んでいた「わが家の母はビョーキです」が完成!お知らせページでくわしくご紹介しています。制作中に新宿フレンズも協力いたしました。
←クリック 
わが家の母はビョーキですー2「家族の絆」編・完成!


マンガ「フレスキのショートショート」主人公の「フレニー・Phreny」はのんびり屋で歌とおしゃべりが大好きなインコ♪一方の「スキ蔵爺・Schizo爺」…マイペースでちょっとガンコなフクロウ爺さん。フレニーの相談役。家族の精神障害と付き合うこと数十年。・・・メニューの「フレスキ」のアイコンをクリック!(フレスキのバックナンバーは各講演記録の末尾にあります)

◆新宿フレンズ(新宿区精神障害者家族会)は設立以来40年の歴史を持つ精神障害者の家族のための団体です。新宿区、新宿区社会福祉協議会(社協)の後援、および新宿区福祉部の支援を受けて活動しています。

当会では、例会等の会場内外において発生した個人的な問題については責任を負いかねますので、会員の皆様のご協力をお願い申し上げます。


新宿フレンズ E-mail: frenz@big.or.jp

since '99.11