ミクロ戦記登場人物解説(登場順)

第1章

バーンズ レスキューエリア長官、富士山地球本部の責任者。富士山地球本部陥落後行方不明に。

ローレンス レスキュー隊員。富士山地球本部の通信担当オペレーター

リヴェッティー レスキュー隊員。富士山地球本部山頂空間レーダーサイト

アーサー マグネパワーズと呼ばれる謎のミクロマン

ボブソン コマンドエリア長官バーンズにとって最も信頼置ける男。富士山地球本部陥落後行方不明に。

ミラー エディケーションエリアエリア長官。

ジョン トレーニングエリア長官。

ボビー インテリジェンスエリア長官。

デビッド スパイマジシャン、情報収集のプロフェッショナル。何者かに襲われ片腕切断の重傷を負った。第2部で失った左手を義手に換え現場復帰を果たす。

ドクターマン・ケーン アマゾン総統に関しての追跡調査中

リチャード レスキュー隊員。光子波観測所への人員搬送任務からの帰路何者かに襲撃され三陸海岸沖に墜落。

クラーク レスキュー隊員。光子波観測所への人員搬送任務からの帰路何者かに襲撃され三陸海岸沖に墜落。小雪舞う冬の三陸海岸で助けを待つ。

ウォーゼル レスキュー隊員。光子波観測所への人員搬送任務からの帰路何者かに襲撃され援軍を呼ぶため離脱

ローバー レスキュー隊員。光子波観測所への人員搬送任務からの帰路何者かに襲撃される。その後デモングリーンに捕らえられる。

デモングリーン アクロイヤーマグネパワーズと称する新たな敵。

ジェシー ファクトリーエリア長官

デュアル トレーニングエリア教官。行方不明の4人のレスキュー隊員を捜索するため三陸海岸に向かう。

シェリフ ベテランコマンド隊員。富士山地球本部周辺の偵察を担当

アマンダ 富士山地球本部周辺の偵察を担当侵入者の存在を察知する。

イースト ベテランコマンド隊員。富士山地球本部周辺の偵察を担当。レッドスターとの戦闘で負傷する。

アキ   富士山地球本部周辺の偵察を担当。

レッドスター かつてミクロマン達と戦った敵のベテラン戦士。アキの機転で負傷し撤退する。

アーデンクール 新たな敵の一人、山梨県南部に拠点を置き富士山地球本部を狙う。

アクロ兵 敵が手足のように使うドロイド兵。

ジャッキー デュアルとともにレスキュー隊員を捜索する。経験豊富なレンジャー隊員で富士の樹海でさえ地図やコンパスなしで踏破出来る能力を持っている。

ロドナー デュアルとともにレスキュー隊員を捜索する。消火活動の専門家である。そして不安定な場所や危険な場所での消火活動のノウハウを持っている。

訓練生 急遽レスキュー隊員捜索隊となった総勢13人

メイスン 富士山地球本部からの撤退時、非戦闘員の撤退指揮を担当。

バージル レスキュー隊員。富士山頂上のレーダーサイトで上空警戒レーダーを担当。

ダニエル 地球本部の格納庫でマシーンZを整備を担当

スコット 最初に上空から降下する多数のアクロ兵を発見し迎撃する。

エックス ベテランコマンドリーダー。もっとも戦歴の長い老獪なベテラン参謀。コマンド・アーミー所属。

エース 若手コマンドリーダー。エデュケーションエリアから生え抜きのエリート参謀。航空隊指揮を専門。

マックス 富士山地球本部からの撤退時、非戦闘員の撤退指揮を担当。

ハワード 情報部の人員を指揮し非戦闘員撤退の支援する。 

ディモンズ 本部周辺の偵察に向かったジェットミラー部隊隊長

ホリー ジェットミラー部隊隊員

ヘインズ ジェットミラー部隊隊員

ドナー ジェットミラー部隊の新人隊員

ディオ 富士山地球本部でボブソンをミクロマンパンチに改造する。

ミクロナイト 富士山地球本部正面ゲートを守る。

ゴールドスター かつての敵。殺戮を楽しみながら富士山地球本部正面ゲートを突破するが・・・。

サイモン 偵察から帰還した部隊の隊長。エースの指揮下に入る。

アントニー ポリスキーパー。地球本部南西ゲートから脱出する非戦闘員の護衛を担当。

ミクロマンパンチ・ハルク ボブソンの改造手術を受けた後の姿。ゴールドスターを楽々と倒した。

ステルス 破壊工作の専門家、山梨に作られたアクロイヤーの拠点を破壊した。

ダニー ベテランスパイマジシャンで爆薬設置のプロ。ステルスと共にアクロイヤーの拠点を破壊した。

第2章

エバンス 東海支部司令官。ミクロマンコマンドの最古参の一人。

スミス 富士山地球本部救援部隊指揮官。到着した時すでに富士山地球本部は陥落していたため詳細な情報を収集してくる。

アンナ 東海支部の通信オペレーター。スミスに好意を持つ?

ツヨシ 東海支部所属。エバンスの補佐官的存在。サーベイヤームサシ艦長。

エルビス 富士山地球本部からの避難民を迎えに行く。

アニー 雪深い山林で植物の研究をしながら一人で暮らしている。ウェーゼルを助け治療する。

アリーナ 東海支部の若手オペレーター。

ホーナー ディモンズ指揮下のジェットミラー隊隊員

ハンセン ディモンズ指揮下のジェットミラー隊隊員

エドガー コマンドネービー所属の参謀

エリック ミクロサテライト所長。SPコート処理を受けている。

シュルツ ミクロサテライト天体観測員。

エステベス アンテナパネルの清掃作業に従事。

片貝あきら 地球人協力者。プロフェッサーKと呼ばれている

ジャブス 仙台支部所属の新人医師。

ヘンリー 仙台支部司令官。元はミクロサテライト所長でエリックの前任者。

ジョニー 全国地球人協力者会議の会場内の警備

フランク 全国地球人協力者会議の会場内の警備

ハンニバル全国地球人協力者会議の会場周辺新木場上空の警備を担当する航空隊隊長。

スレンダー サーベイヤームサシ乗員。

フォスター ビッグサイト資材搬入用通路警備担当。

レスキュー隊員 ビッグサイト資材搬入用通路警備担当。

アーデン・レイカー

アーデン・ライザー


ノーザンライト・フォース登場人物解説(登場順)

ブラッキー メディカルエリア長官ノーザンライト視察中

アヤ ノーザンライト副指令

アルバート レスキュー隊員。富士山地球本部からノーザンライトに転属してきた。

アミ

アカネ

アレフ

アイン ノーザンライト指令官

デイター ノーザンライトのサポートドロイド

ロッキー 中央情報センター、ガンマ・ライト隊長。

アヤナ アヤの妹、情報処理では右にでるものはいない。通信員としても優秀。

ポセイダー 夕張炭坑跡上空哨戒任務中に何者かに襲撃される。

ジュピタス 夕張炭坑跡上空哨戒任務中に何者かに襲撃される。

ネプチュス 夕張炭坑跡上空哨戒任務中に何者かに襲撃される。

ジェイソン

エルダ

ダン

テツヤ

サミー

ハドソン ベテランスパイマジシャン

アレンビー

アゾン


タイタンズ・フリート登場人物解説

★タイタン1★
土星のアステロイドベルトで覚醒したミクロマン。
光子エネルギーを少しでも多く吸収するため、
自らの体をサイボーグ化し「衛星タイタン」に
移住していた。

[T400 ハーキュリー]
手術によって磁力サイボーグとなった、最初のミクロマン。
光子ウイングのテスト飛行中、アステロイドベルトで
消息を断った。

[T401 シリウス]
スペースコロニー「タイタニア」総司令官。
過去「衛星タイタン移住計画」でも指揮をとった、
リーダーシップに長けている人物。誰もが
彼を信頼している。

[T402 ペガサス]
スペースコロニー「タイタニア」副司令官。
動植物学の権威でもあり、「タイタニア」の
生活局長官を兼任。居住区の環境緑化を推進する
エコロジスト。

[T403 ヘラクレス]
「タイタニア」防衛局長官。
「タイタンズ・フリート」の指揮をとり、有事の際は自らも
戦場に赴く、正義感の強い男。
行方不明になっているハーキュリーの、双子の兄。

--------------------------------------------------------------------------------

★タイタン2★
土星のアステロイドベルトで覚醒したミクロマン。
タイタン1と違い、「αH7」の影響でサイボーグ化した。
UFOやレーシングカーに合体・変形する能力を持つ。
UFOによる偵察・資源調査が主な任務で、有事の際は
武装強化して戦闘に参加する。
勤務外の時は、「タイタニア」の娯楽の一つである
「マグナカート」(F1レースのようなもの)に、
選手として参加している。

[T431 ダイモス]
宇宙艦「クロノス」艦長だが、じっとしていられない性分で、
戦闘時は自ら率先して出撃しようとする。現場の仕事が
好きで、司令部勤務の話を持ちかけられるたびに断っている。
「マグナカート」は彼の発案した競技だが、本人は
たまにしか出場しない。

[T432 レグルス]
勝負事では自分の実力を過信して、いつも詰めが甘い。
そのため「マグナカート」では一度も優勝できずにいる。
しかし、その過剰なまでの自信が、危機を乗り越える
ための原動力である。

[T441 イカルス]
レーシングには参加せず、休日は自分のUFOで
天体観測をしながら過ごす。物静かだが、怒らせると
誰よりも怖い。

[T442 アキレス]
「マグナカート」での56連勝という記録は、
誰にも破られていない。現在40連勝中で、
自己記録更新を狙う。速さにこだわり、
自分のUFOも徹底的にチューニングして、
スピード重視の性能にしている。

--------------------------------------------------------------------------------

★タイタンコマンド★
タイタン1の作ったサポートロボットが、
「αH7」を浴びて自我を持つ生命体となった。
異次元空間を走行できるスーパーカー「ジムカ」を操る。
2足歩行タイプが大半で、中には飛行機のような姿を
しているものもいる。
地球圏と土星圏を繋ぐ「亜空間通信ネット」の管理と
物資輸送、アステロイドベルトの探索などが任務である。

[T451 ジュピタス&コスモードF1-S]
地球に留まり「ノーザンライト・フォース」に所属。

[T452 ポセイダー&コスモードF1-SS]
地球に留まり「ノーザンライト・フォース」に所属。

[T461 タイロス&タイバードF2-S]
ヘラクレスのサポートロボットだったが、
「αH7」を浴びて独立した人格を得る。
宇宙艦「アトラス」艦長。性格は生真面目。

[T462 ハーキュリー&タイバードF3-SS]
ハーキュリーのサポートロボットだったが、
「αH7」を浴びて独立した人格を得る。
ヘラクレスは彼に、自身の弟の名を継がせた。

[T471 ファイアス&アポロードF3-S]
勤務外の時は「マグナカート」に参加している。
弟分のアポロスと共に「1・2フィニッシュ」を
決めるのが夢。カートの「3強」の一角。

[T472 アポロス&アポロードF3-SS]
「マグナカート」での実力はファイアスよりも
勝っており、いつもアキレスと接戦になる。

[T481 ネプチェス&マグマードF4-S]
非人間形態のタイタンコマンド。
地球に留まり「ノーザンライト・フォース」に所属。

[T482 アルファス&マグマードF4-SS]
非人間形態のタイタンコマンド。
自身の姿に対しコンプレックスを抱いていたが、
長い時間をかけて克服した。その経験を活かして、
「タイタニア」住民のメンタル・カウンセリングを
手掛けている。

[T491 ミラクス&パルサードF5-S]
カシアス&エイミスとバンドを結成しており、
勤務時間外はライブ活動も行なっている。
呑気な性格で、しかも飽きっぽいが、
バンドだけは辞める気がしないらしい。

[T492 カシアス&パルサードF5-SS]
自分専用の楽器を多数持ち、実験音楽にも
取り組んでいる。職場にも楽器を持ち込み、
休憩時間に演奏しているが、エイミスは
迷惑しているようだ。

[T493 エイミス&パルサードF5-SS]
音楽の他に、フィッシングが趣味。
「タイタニア」の人工池に行けば、
大きな背中を丸めて釣り糸を垂れている
彼を見ることができる。

--------------------------------------------------------------------------------

★タイタン・スペースナイト★
彗星の破片に含まれていた化石から、
タイタンのテクノロジーで甦った戦士。
過去の記憶は殆ど失われており、そのルーツは
謎に包まれている。タイタンコマンドと共に
アステロイドベルトの探索任務に就いており、
戦闘時には飛行形態に変身する。

[T531 アドニス]
断片的に残る過去の記憶から、自分が
生まれながらにして戦士であることを悟り、
戦いの中で自らのルーツを探し求める。

[T532 アンタレス]
奇襲攻撃を嫌い、常に正面から敵に挑む豪傑。
アドニスと違って、過去に興味は無いらしい。

--------------------------------------------------------------------------------

★ドーベルマシン&マグネコンドル★
タイタンがミクロアース時代に飼っていたと
思われる犬(のような生物)と鳥(のような生物)を、
「衛星タイタン」移住の際にサイボーグ化した姿。
それぞれ、オートバイや偵察機に変形できる。
「SPメタルコーティング」によって、宇宙での
戦闘にも参加するようになった。

--------------------------------------------------------------------------------

★ミクロマン・ブリザード★
ミクロアース爆発後、ガウス星に移住していたミクロマン。
超兵器ブリザーストームを操り、「デスマルク戦争」での
強力な援軍となった。ミクロマンパンチの装備や
ローリングサンダーの開発も担当。

[B-1 パレス]
ジュノーと共同で、様々な装備を開発している。
攻撃的な性格のため、いつもジュノーに
宥められている。

[B-2 ジュノー]
パレスと共同で、様々な装備を開発している。
なんでも器用にこなす天才肌。4人のリーダー的存在。
宇宙艦「ボレアス」艦長。

[B-3 ベスタ]
控えめな性格だが、戦闘能力は4人の中で最も高い。
ブリザードチームの装備は、彼を基準に調整される。

[B-4 セレス]
楽天家のムードメーカー。4人がまとまっているのは、
彼の存在によるところが大きいといわれる。
独特なセンスの持ち主で、ミクロマンパンチの
設計デザインは彼が手掛けた。

--------------------------------------------------------------------------------

★レディタイタン(本作オリジナル)★

[T000 ティア]
「αH7」の影響で磁力サイボーグとなった、
唯一のミクロレディ。「タイタニア」医務局長官で、
医療船「アルテミス」の船長を兼任する。

--------------------------------------------------------------------------------

★宇宙海賊マグネタイタンズ★
彼らはタイタンの同族だったが、新天地に希望を求めて
「衛星タイタン」を離れていった。宇宙を放浪する間に、
外敵から身を守るための改造を繰り返し、全身を
重火器で武装する好戦的な種族となった。報酬次第で
敵にも味方にもなるが、基本的に悪人ではない。

[ガンボディ]
チームの兄貴分。戦闘では常に先陣をきって活躍する。
ちょっと忘れっぽいところがある。

[レザーマスター]
短気でカッとなりやすく、物事を深く考えるのが嫌い。
騒音に芸術性を見出す変わり者。

[ジェットモグラー]
怪力の持ち主で、心根の優しい男。天然ボケの傾向あり。

--------------------------------------------------------------------------------

★ミクロ・フードマン★
ミクロアース出身で、ミクロマンと同族。ただし、肉体縮小の
プロセスが異なるため、ミクロマンよりも小さくなっている。
ミクロアース壊滅後は巨大宇宙船「ノア」で生活している。

--------------------------------------------------------------------------------

★ミクロマン・マグネパワーズ★
超エネルギー鉱石「ミクロジウム」のパワーを
引き出すことのできる戦士。彼らの故郷である
「ミクロアース24」は、「アクロイヤーと名乗る異星人」の
襲撃により壊滅した。生き残ったマグネパワーズは、
敵を追って地球へと向かう。

--------------------------------------------------------------------------------

★ユニーカー軍団★
アクロイヤーの下僕として作られたロボットの
失敗作で、子供の思考を持つ集団になってしまった。
アクロイヤーを「母」と慕っていたが、アーデンが
彼らを洗脳・改造したことに身の危険を感じ、
ミクロマン陣営に「亡命」。現在、子供たち
(ミクロマンの子供)のアイドルとなっている。

--------------------------------------------------------------------------------

★ミクロマン・ジーグ&ガキーン★
混信したテレビ電波の影響で、肉体が変化したミクロマンたち。
フライトバード(ダッシュウィング)で飛ぶことができる。
「タイタンズ・フリート」の技術セクションに就き、
装備の修理と開発を担っている。

--------------------------------------------------------------------------------

★地球からの移民(ミクロ人間)★
アクロイヤーの策略でミクロ化された地球人たち。
「タイタニア」での生活に、新たな希望を見出そうとする。
一方で、地球の親類縁者と連絡を取り続けている者も
少なくない。

--------------------------------------------------------------------------------

★格闘三兄弟・グラップラーズ
地球で生まれ「タイタニア」で育った、ミクロ人間の若者たち。
我流の格闘術「ミクロドー」を極めるべく、地球での修行を
希望している。