Home > プラモデル > | ロックマン > 肩甲骨とロックバスター

肩甲骨とロックバスター

コトブキヤ「ロックマン」、つづき。

昨日は笑顔パーツ+ロックバスターで撮ってしまったけど、
やっぱり歯を食いしばってる顔の方がシックリくるね。

ってか、あんな笑顔でバスター構えるロックは、逆に怖い。

改めて見るとロックバスターが小さいような気もするなぁ。

素敵な肩甲骨です。
いや、ロボットだから肩甲骨かは分らないけど、
この美しいシルエットにDr.ライトのコダワリを感じるw

ヘルメット後ろの穴は稲船さんのコダワリポイントなんだっけ?


ロックバスターのエフェクトパーツは2種類付属。
ノーマルとチャージってことですが、
このパーツを見るとメガマンを連想してしまう。。。

顔は、始めから目がプリントされたものと、白いままのパーツが入っています。
全塗装する人のために瞳デカールが付属してるのはホイホイさんと同じですが、
そうでなくても、この白いパーツを使えば、目線の違う表情も作れるわけですね。

瞳を入れなければ、「恐ろしい子!」パーツとして使うこともできますよ(ぉ

ロックバスターの銃口と耳の内側は赤のクリアパーツ。
銃の奥と耳の裏には、BB戦士のホイルシールの余白部分を貼り、
光を反射してギラッと光るようにしてみました。

E缶の「E」は、水転写デカールで再現します。
えぇ、もちろん、面倒くさいので、省略しました。

平手に穴があいていて、E缶側には凸ピンが付いています。
深く押し込むと、手の方にピンが埋まって、パーツが白化しまうので注意。
何のため、手に刺す側は少し削っておいた方が良いと思います。

ズサーっ
スライディングはこんな感じだっけ?

肘は90度、膝は110度くらい曲がります。
股関節が引き出し式になっているので、
多少シルエットは崩れますが、無茶なポーズもこなせます。

武器はロックバスターしかないし、デザイン上細かいパーツもほとんど無いから、
コトブキヤのプラキットの中では一番作りやすいんじゃなかろうか。
逆に、シンプル過ぎるので、値段的には割高感も否めませんね。

ロールちゃんとブルースの発売は決まってるけど、
そんなことより超万能犬ラッシュは出ないのかなぁ。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www15.big.or.jp/~nmajima/cgi/mt5/mt-tb.cgi/48
Listed below are links to weblogs that reference
肩甲骨とロックバスター from 馬屋4 - Do you have dependable friends? -

Home > プラモデル > | ロックマン > 肩甲骨とロックバスター

Search
Feeds

Return to page top