Home > ロックマン > 【メガマンユニバース】つり目とネコ目

【メガマンユニバース】つり目とネコ目

TGSで「メガマンユニバース」体験してきた。
日本でも、ロックマンではなく、MEGAMANで出すみたい。

ロックマン2をフルポリゴンでリメイク、使用キャラ変更可能、コンストラクションモード。
ぶっとんだトレーラーが公開されたせいで謎だらけのタイトルだったのですが、
蓋を開けてみれば、どこからどう見ても「ロックマンロックマン2」なのでした。

何は無くとも、ネコ目ロールちゃんの可愛さはガチ。

つり目なメガマンもカコイイ!
このキャラはユニバース用に描き起こされたキャラなのかな?

ロックマンと違って、直線的な手足と体に入ったラインが特徴的。
プラキットを改造してメガマンを作るなら、かなり大胆な改修が必要だし、
むしろ、コンバットさんあたりから改造した方が早そうな気がする。

昔のポリゴンならともかく、最新ハードで描画すると、
メガマンの直線的な手足は立体映えしないと思うんだよなぁ。
逆にパーツにメリハリあるロックマンの方がカッコよく見えました。


「ロックマンロックマン」との大きな違いは、ポップなSDキャラを捨て、
また、ハードを据置機(PS3とXBOX360)に移したということ。
ロックマン9、10の流れを継承しつつ、日本市場より米国、欧米を強く意識してる印象。


ロクロクのキャラ変更は、途中から後付けしたシステムだったそうですが、
今回はキャラ変更だけでなく、パーツカスタマイズもできて、
エアーマンの手足とか、メタルマンの体とか、メットールの頭とか、
カオスな格好をしたロックマンを使うことができるようです。

そのせいか、特殊武器を持っても、ロックマンの色が変わらなくなってた。

パーツカスタマイズによりジャンプ力や移動速度、バスター性能など様々な能力が変わるとのこと。
ロックマン、メガマン、USメガマンといった基本キャラにも微妙な性能差がありました。


ガチャピンとコラボしてメガピン登場。
スト2のリュウや魔界村のアーサーは確定として、他にもカプコン内外のキャラとコラボするらしい。
コラボという言葉を聞くと、颯爽と小島氏がしゃしゃり出てきそうな気がしてならない。
MHP3にもスネークコスプレ防具とか出るらしいしね。。。


実際に遊んでみた感じでは、ポリゴンながらも初代っぽい操作感。
ただ、映像が奇麗なだけに、ブロックから片足はみ出した姿は、違和感というか、滑稽というか。
トランスミッションみたいにブロック端でよろけたりすると、それはそれで非難の対象になりそうですが。

体験コーナーは、開場30分くらいで2時間待ちの行列。
遊び終わったときには入場規制までかかる状態になってました。
台数少なめってこともあるけど、意外と注目されてるんだなぁ、という印象。


MHP3は、朝7:00から並んだ程度では整理券を手にすることもできず。
ティガやジンロウガがヨダレ垂らしてたり、小型モンスターを捕食してたり。
やはり、基本的なシステム部分はMH3を踏襲するようですね。
お守りマラソン、無意味な属性解放スキル、切れ味偏重、アルバ武器一択といった、
装備まわりのクソシステムがきちんと改善されていることを祈るばかり。


やっぱり、もちろん、カーキーズ。
ぴしさん共々並び疲れてグッタリしてたので、久々にタクシー移動でした。
来週からは3周年イベントなので、近々またお邪魔しますm(_ _)m


あの幕張ザラスで、「SIC極魂ブレイドKF」が売り切れていたのは誤算だった。
ヨーカドーには1Fにも2Fにもモンバトが残ってて、どちらも大盛況。
ジョーカー連動での新規客増加も含め、稼働終了のタイミングを読み違えたんじゃないかと思う。

ガンバライドもオーズメダル筐体が稼働開始してますね。
ガチャのメダルを隣りに置いて相乗効果を図る商法は、上手いなぁと感心。

そして、何故か「渡る世間」トークで盛り上がるアラサー2人組なのでした。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www15.big.or.jp/~nmajima/cgi/mt5/mt-tb.cgi/49
Listed below are links to weblogs that reference
【メガマンユニバース】つり目とネコ目 from 馬屋4 - Do you have dependable friends? -

Home > ロックマン > 【メガマンユニバース】つり目とネコ目

Search
Feeds

Return to page top