Home > 爆丸 > 【拡張パック】エンター・ザ・ドラゴノイド編

【拡張パック】エンター・ザ・ドラゴノイド編

  • Posted by: まじま
  • 2010年10月24日 16:00
  • 爆丸

拡張パック「エンター・ザ・ドラゴノイド編」は、白の兄妹が揃い踏み!
まずは「ワイバーン」「ノヴァ・ドラゴノイド」

ワイバーンは、アニメでは無属性という特殊な爆丸でしたが、
競技玩具としての都合からか、ルミナ属性でのラインナップ。
形状としては、ドラゴの改良型なので、なかなかカコイイ。
彼氏?のドラゴと並べると、アゴの別パーツ化や翼関節の増加の効果の程が分かります。

今回のドラゴは、記念すべき最初の爆丸のサイズアップ版ですね。
そうか、忘れてたけど、進化前は腕と翼が一体化してたのか。

ワイバーンの兄「ナーガ」もルミナ属性。
ルミナなので金塗装ですが、アニメの兄妹は白地に紫でした。
しかし、ナーガの形状ってこんなのだったかな?サッパリ記憶にない。
第1期のブルーレイBOX出しましょうぜ、セガトイズさん。

形状を見る限り、ノヴァ・メテオ・ドラゴと同様のメタルリング爆丸ですが、
今回はメタルリングではなく、通常のABS素材に置きかえられています。
せめて、爆テクで発売されてるメテオ・ドラゴ(デルタ・ドラゴII)と同じ形状なら、分解・差替できたのにね。
そうでなくとも、メタルパーツの形状統一しておけば、製造コストも下がっただろうに。

ツノ?が自動展開するのも、メテオ・ドラゴと同様ですね。
翼が二重関節になってたり、脚も自然な感じになってて、メテオ・ドラゴよりカコイイです。


第1期のライバルキャラ「ダークオン・デュアル・ヒュドラ」はクリア版。
ついでに、旧サイズのヒュドラも並べて撮影しています。

デュアル・ヒュドラのデザインは大好きなんですが、
中央のメタルリングが省かれてしまうと、すごく貧相ですね...
せめて、銀塗装しておいてほしかったなぁ(^^;;


空気を読めない第2期勢。
「ダークオン・ミッドナイト・パーシバル」「ダークオン・ドラゴノイド」
ここは進化前ヒュドラを入れて、第1期のドラゴ&因縁キャラセットにすべきでしょうに!w

ミッドナイト・パーシバルって、要するにコレジャナイ・パーシバルだよね。
中央の翼?(マント?)と脚、ツノは手動展開。写真のツノは起こし忘れてた。

ドラゴは第2期のノヴァ・ドラゴのカラバリ。
BOX内の2体のうちの1つは初期不良で、中央左翼パーツが自動展開しなかった(´へ`;)

それにしても今回はダークオン過多ですねぇ。


BOX内配置&パワーレベルはこんな感じでした。
ミッドナイト480 ミッドナイト440 ナーガ500
闇ドラゴ500 闇ドラゴ440 ナーガ460
Dヒュドラ500 Dヒュドラ450 旧ドラゴ490
ワイバーン500 ワイバーン490 旧ドラゴ440

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www15.big.or.jp/~nmajima/cgi/mt5/mt-tb.cgi/111
Listed below are links to weblogs that reference
【拡張パック】エンター・ザ・ドラゴノイド編 from 馬屋4 - Do you have dependable friends? -

Home > 爆丸 > 【拡張パック】エンター・ザ・ドラゴノイド編

Search
Feeds

Return to page top