Home > PSP > | ロックマン > 【ロクロク】かっとビング

【ロクロク】かっとビング

ろくこんぼ用に作成したステージのご紹介その3にして最終回。
前のステージが長引いて会場では陽の目を見なかった「かっとビング
ダウンロードIDは 1108 4156 ‐ 008 です。

ステージコンセプトは、振り子。
ロクロクやロク9では振り子トラップに煮え湯を飲まされてきたので、
上に乗るにはあまりに不向きな形状をしているロクロク振り子に、
乗る以外の使い道を与えてみよう、と考えてみました。

そこで、白羽の矢が立ったのが、カットマンの壁蹴り。
優秀なイレギュラーハンターは壁が蹴れて当たり前らしいのですが、
彼らの場合は、壁蹴りというより、壁登りなんだよなー。
カットマンの壁蹴りは横ベクトルが強めなので、壁は登れません。
ZXAのディアバーンや、NEWマリオの壁蹴りに近い挙動です。

乗れる物なら大概蹴れるので、振り子はもちろん、カウントボムも蹴れます。
凍った床(壁)だけは蹴ることができないんですが、ちょっと見た目が分かりにくいね。

振り子やカウントボムを蹴り上がっていった先には、
針山の上を歩くカウントボムに命を委ねるゾーンが待ち受けています。
昨日紹介した「けして けされぬ ほのお」でも使ったギミックなのですが、
さらにバリエーションに富んだ針の罠を各種取り揃えております。

カウントボムで下っていった後は、再び振り子蹴りゾーン。
ステージ前半よりヒトクセもフタクセもある振り子がブラブラお待ちしております。

最後は、壁抜けバグを利用した特殊なボス戦。
行き止まりの壁に背を向けて、ジャンプしてください。

ステージの謎を解いて、タイムマンをカットしよう!
パズルタイムのはじまりだ!

「けして けされぬ ほのお」はテクニック重視のステージですが、
今回の「かっとビング」は謎解き重視のステージ構成になっています。
披露する時間がなかったとはいえ、これはこれでイベント向きではなかったかもしれない..(^^;;

HPも1メモリのオワタ式にしてみたんですけど、
ロクロクのコンストにはアイテムスイッチが無いのが残念。
もしくは、初期HPだけでなく、最大HPもエディットできれば良かったのになぁ。

次はどんなステージをつくろうかなぁ。
もっと遊びやすいステージを作ろうと思っていても、
きっとヒネくれたステージが生まれてくるんだろうなー( ´_ゝ`)

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www15.big.or.jp/~nmajima/cgi/mt5/mt-tb.cgi/682
Listed below are links to weblogs that reference
【ロクロク】かっとビング from 馬屋4 - Do you have dependable friends? -

Home > PSP > | ロックマン > 【ロクロク】かっとビング

Search
Feeds

Return to page top