Home > ロックマン > 【ちぷ工房】試作品を |д゚)チラッ とご紹介

【ちぷ工房】試作品を |д゚)チラッ とご紹介

ロックマンエグゼ攻略サイトに端を発し、
ちぷこんぼ や ろくこんぼ といった非公式大会を開催してきた
CHIPCOMの愉快な仲間たちが、今年、新しい分野に挑戦します。

オールロックマンシリーズオンリーイベントロックパーティに、
サークル「ちぷ工房」として参加しちゃうんですってよ!

見たことも聞いたこともないサークル名のくせに2SPも取ってるということで、
巷で話題になっているとか、なっていないとか、そんな噂も耳にしつつ...w

イベントまで残すところ1ヶ月なのに、
ほとんど準備ができてない状況ではあるのですが、
今回は当日頒布予定のブツの「試作品」をご紹介します。

写真のようなメタルブレードやローリングカッター的な小物を頒布する予定。
アクリル板からレーザーカッターで切り出して制作しています。

サイズは、コトブキヤプラキットに合わせて作っていますが、
それより一回り小さいD-Artsロックマンでも違和感はないと思います。

メタルブレードは4種類の形状を用意します。
試作中は、便宜上、右から稲船版、池原版、ドット風、有賀版と呼んでいて、
ロックマンに詳しい方なら、何をイメージしてデザインされているか一目瞭然ですよね。

ちなみに、デザインを起こしてくれているのは、ぴしさん。
ああでもない、こうでもないとイメージだけを伝える僕の横で、
イラストレータを操ってサクサク形を作り上げていく姿は、まさにプロフェッショナル。

ブレードの直径は約30mm、厚みは約3mmです。
中央には直径3mmの穴を設けているので、
一般的なフィギュアスタンドを使って飾ることができます。

稲船版や有賀版のように中央の穴が大きいデザインの場合は、
その内側に透明のアクリル板で作ったドーナツ状のパーツをハメ込んでいます。

ローリングカッターも同じような仕様。
付け根部分に3mmの穴を設けています。

台座パーツとか、手のひらのE缶用の穴に対応したジョイントとか、
一緒に試作してたりもするんですが、これらの量産は難しいので頒布は見送りです。
アクリル板は厚みが安定しないので、組み合わせるパーツを作るのは面倒。

プラモとかフィギュアとか興味ありませんし... という人も多いかと思いますが、
こんな使い方もできるよ、ということでイヤホンジャックにしてみたり。

さすがに3cmのブレードを携帯にぶら下げるのもどうかな、って気もしますけど、
マグネットにしてみたり、カバンに付けてみたりと、用途はいろいろあるかな、と。
こんな使い方してみました!みたいな写真が送られてきたら嬉しいなー。

ストラップ用に穴を増やしてみたり、サイズや色を変えてみたりと
他にもいろんな試作品を作っています。

ストラップ用ブレードも頒布する方向で、
ぴしさんと相談しながらデザインの最後の詰めをしているところ。
実際に出来上がった段階で改めてご紹介しますね。

というわけで、続報を待て!
というか、早く続報出せるようにがんばれ、ちぷ工房!w

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www15.big.or.jp/~nmajima/cgi/mt5/mt-tb.cgi/837
Listed below are links to weblogs that reference
【ちぷ工房】試作品を |д゚)チラッ とご紹介 from 馬屋4 - Do you have dependable friends? -

Home > ロックマン > 【ちぷ工房】試作品を |д゚)チラッ とご紹介

Return to page top